プロフィール

Tatsuo Inoue  -  井上達夫

Author:Tatsuo Inoue - 井上達夫
画家 Tatsuo Inoue(井上 達夫)のブログ


1974年 Born in Texas in the U.S.A
    (米国テキサス生まれ)

1998年 Graduated from Tama Art University(多摩美術大学油絵科卒業)

絵画教室JOEL代表・講師
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【これまでの活動 ~exhibition~】
◇2004年
「井上達夫」展 @ Ben`s Cafe(高田馬場)

◇2006年
「Tatsuo Inoue個展」@ギャラリー波瑠(有楽町)

◇2010年
「井上達夫 素描展」
@イーストウィンドカフェギャラリー

◇2010年
「音楽と絵画」展@ 秀友画廊(銀座)

◇2011年
「音楽と絵画Part2」展@秀友画廊(銀座)

◇2011年
「井上達夫 個展 ~聖書の世界」展 @秀友画廊(銀座)

◇2013年以降、毎年5月にギャラリーランクスアイ(目黒区)にて個展開催

10月「ギャラリーランクスアイ5周年記念展」(目黒)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【受賞暦 ーthe record of winning awardsー】
◆Pan Pacific miniature art exhibition second praize
     2等賞受賞(カナダ)1998年 
◆町田市版画美術館「市展」入選 2005年
 Machidashi  exhibition 2005

【Art with my body ~Karate~】
“自分らしく生きること”こそ、最高の芸術である
と考えています。
武道家が多い父方の血筋と、音楽や絵画などに親しむ母方の血筋の中にあって、絵画、音楽、武道に親しんできました。

身体芸術とも呼べる空手においても、
その人その人の体格、体の使い方、運足(足の運び方)、
呼吸によってまったく違ったものが生み出されていきます


日本空手協会 三段
Karate gym where I serve as instructor↓
日本空手協会本牧支部(Japan karate association Honmoku-shibu)
http://honmoku.ojaru.jp/

[東日本大震災について]
この度の東日本大震災において被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と一刻も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地の南三陸町志津川での復興支援活動「SHIZU革」について

震災を通して神様に与えられた非営利のボランティアグループ「オアシスライフ・ケア」さんとの交流。

今後も応援させていただきたいと思っております。
昨年は、7月にオアシスライフ・ケアスタッフの皆様と一緒に訪問させていただき、
革製品の制作に当たる現地の方々を描かせていただきました。
クリスマスには、その時にモデルとなってくださった方々に仕上がった作品を額装してプレゼントさせていただきました。
喜んでくださったとのご報告もいただき、感謝感謝です♬

オアシスライフ・ケアさんHP

南三陸町の志津川で行っておられる復興支援活動「SHIZU革」OLC肖像画web上1
OLC肖像画web上2


被災された方々とオアシスライフ・ケアさんの信頼関係が益々祝福されるために
私自身を通しての活動も用いていただけますように

お祈り・ご支援いただけましたら幸いです。

〈オアシスライフ・ケアさんへの支援金お振込先〉
※三菱東京UFJ銀行
 支店名:仙台支店

 店番:314

 口座番号:普通 0242364

 口座名:オアシスライフ・ケア 代表 松田牧人

※他金融機関より

 店名:八一八(読みハチイチハチ)

 口座番号:普通 4130375
 
 口座名:オアシスライフ・ケア



※ゆうちょ銀行より

 記号:18110

 番号:41303751
スポンサーサイト

<< 素描 | ホーム | 新年あけましておめでとうございます >>


コメント

Re: クロ戌の一言

コメントくださり、ありがとうございます♬
(遅いレスポンスですみません!)

> クロ戌です。
> とても参考になります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。