プロフィール

Tatsuo Inoue  -  井上達夫

Author:Tatsuo Inoue - 井上達夫
画家 Tatsuo Inoue(井上 達夫)のブログ


1974年 Born in Texas in the U.S.A
    (米国テキサス生まれ)

1998年 Graduated from Tama Art University(多摩美術大学油絵科卒業)

絵画教室JOEL代表・講師
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【これまでの活動 ~exhibition~】
◇2004年
「井上達夫」展 @ Ben`s Cafe(高田馬場)

◇2006年
「Tatsuo Inoue個展」@ギャラリー波瑠(有楽町)

◇2010年
「井上達夫 素描展」
@イーストウィンドカフェギャラリー

◇2010年
「音楽と絵画」展@ 秀友画廊(銀座)

◇2011年
「音楽と絵画Part2」展@秀友画廊(銀座)

◇2011年
「井上達夫 個展 ~聖書の世界」展 @秀友画廊(銀座)

◇2013年以降、毎年5月にギャラリーランクスアイ(目黒区)にて個展開催

10月「ギャラリーランクスアイ5周年記念展」(目黒)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【受賞暦 ーthe record of winning awardsー】
◆Pan Pacific miniature art exhibition second praize
     2等賞受賞(カナダ)1998年 
◆町田市版画美術館「市展」入選 2005年
 Machidashi  exhibition 2005

【Art with my body ~Karate~】
“自分らしく生きること”こそ、最高の芸術である
と考えています。
武道家が多い父方の血筋と、音楽や絵画などに親しむ母方の血筋の中にあって、絵画、音楽、武道に親しんできました。

身体芸術とも呼べる空手においても、
その人その人の体格、体の使い方、運足(足の運び方)、
呼吸によってまったく違ったものが生み出されていきます


日本空手協会 三段
Karate gym where I serve as instructor↓
日本空手協会本牧支部(Japan karate association Honmoku-shibu)
http://honmoku.ojaru.jp/

[東日本大震災について]
この度の東日本大震災において被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と一刻も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、個展会場を一時抜けて

次回の展示のお話をいただき、
個展会場を一時抜けさせていただいて、日吉へ。

同所で開催される予定の囲碁のイベントにて、絵画作品の展示依頼をいただいたためでした。
囲碁のプロ棋士、九段の武宮正樹氏とお会いし、お話させていただく幸いに預かりました♪

世界選手権設立当初に活躍したため、「世界最強の男」の異名を取ったほどの武宮名人。
独特の感覚から作られる大模様作戦は宇宙流と呼ばれ、テレビでご存知の方も多いことでしょう。

K大学の囲碁部の皆さんも合流し、
学生さんVS武宮名人の多面打ち(多数 VS 一人)も見させていただきました。
えも言われぬ緊張感が漂う中、思わず絵の道具を取り出し、名人を描かせていただきました。
DSC05892.jpg
スポンサーサイト

個展4日目 開催中です♬

4日目の今日も、開始早々からたくさんの方々がいらしてくださってます♬
感謝感謝です☆

11日まで開催中です。
P1230627.jpg
P1230586.jpg
P1230585.jpg
P1230552.jpg
P1230545.jpg

友人がホームページを作成してくださいました♬

よろしければ、のぞいてみてください♬
Tatsuo InoueのHP

個展3日目も無事に終了です。
5月11日まで開催中ですので、お近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りください♬

個展初日 無事に守られました♪

いよいよ2週間の個展が始まりました。
初日の今日は、40人前後の方々が足を運んでくださいました。
いらしてくださった皆様、作品をお買い上げくださった皆様、誠にありがとうございます♬

詳しくは、ギャラリー・ランクスアイさんのHPでご覧いただけると思います。↓
ランクスアイのBLOGはこちら

DSC05828.jpg

DSC05826.jpg

DSC05824.jpg

井上個展14年朝日記事


ギャラリー・ランクスアイ主催 「井上達夫展」

いよいよ、今週土曜4月26日から5月11日まで、
目黒駅すぐのギャラリーで個展開始です。
今回は、ギャラリー側からのご提案により「ウィリアム・M・ヴォーリーズ建築を描く Vol.1」
がテーマとなりました。

お近くにお越しの際にはぜひ、足をお運びください♪

「井上達夫展」@ギャラリー・ランクスアイ

map1.jpg

「今回はウィリアム・メレル・ヴォーリーズ建築をテーマに」とのご提案をいただいてから、出版社に勤務していた頃の資料を調べ直してみたり、関東近隣のヴォーリーズ建築を訪問させていただいたりしてまいりました。ヴォーリーズ建築事務所の杉田整三様、鈴木様のご協力により、たくさんの資料をお借りすることもでき、自分なりに「ヴォーリーズ建築とは何か?」ということを思いめぐらしてまいりました。
調べれば調べるほど、また、ヴォーリーズ氏の建築を描いくほどにヴォーリーズ氏自身が消えてゆくような、不思議な感覚を覚えました。
多くの人々に様々な形で影響を与えてきたヴォーリーズ氏ですが、いわゆるカリスマ的な人物たちとは一線を画す何かがあることに気づきました。
彼が伝えたかったこと、残したかったことは「彼自身」でなかったことは、彼の残した言動から明らかなことです。
母国アメリカでイエス・キリストへの信仰を受け取り、その「最高に価値あるもの」を日本にいる人たちに伝えたいとの熱い情熱が与えられて来日したヴォーリーズ氏。

周囲の人々の様々な思いもあったことでしょう。
しかし天地万物の創造主は、彼の「からし種一粒ほどの信仰」を聞き入れられ、
彼の栄光ではなく創造主ご自身の栄光をその建築物を通して現されたと信じます。


資料に目を通すだけで寝る間もないほどですが、あと一息、走り切る力が天から注がれますように☆
まずは今日1日、ベストを尽くすのみですね。

喫茶「GOSPEL」 @ Kyoto

銀閣寺から徒歩で数分の所にある喫茶「GOSPEL」。
ヴォーリーズ氏自身の設計ではないようですが、ヴォーリーズ建築事務所設計ということで、
訪れてみました。
DSC05035.jpg

大変赴きのある建物の中では、ちょうど演奏会が開かれており、
残念ながら内部は一部のみしか拝見させていただけませんでした。

DSC05316 (1)

DSC05316.jpg

旧 喫茶「OTENBA KIKI」 1982(昭和57)年
設計 : 一粒社ヴォーリズ建築事務所
京都市左京区浄土寺上南田町36

従兄の結婚式

素敵な結婚式でした♪
新郎・新婦共に秀才のお二人。
フルート(新婦)、ファゴット(ご友人)、クラリネット(新郎)の三重奏も素晴らしかった☆
三重奏であれだけの厚みを持たせるとは、さすが!!
十数年ぶりの親戚とも再会を果たせ、良い時間でした。

末永くお幸せに♡
DSC04680.jpg

先日の京都旅 / ヴォーリーズ建築の救世軍京都小隊

DSC04743.jpg

宿泊したホテルから歩ける場所にあった救世軍京都小隊へ♪
ちょうど買い物にお出かけされる責任者ご夫妻が出てこられ、事情を説明して撮影のご許可をいただくことができました。
とても親切なご夫妻で、会堂の中まで見せてくださり、色々とお話しもうかがうことができました。

素晴らしい出会いに感謝感謝です!

救世軍京都小隊033

数年前に改装・改修されたとのことですが、ファサードは駐車場部分を除いてそのまま再現されたそうです。

救世軍京都小隊
1935(昭和10)年
京都市下京区徳正寺町37

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。